エイタが登場するヴィータのCMの第2弾、シータは任天堂で、ディータはモデル

エイタが登場するヴィータのCMの第2弾、シータは任天堂で、ディータはモデル

 Aタ、Bタのダジャレなのではないかとも言われている、エイタが登場するヴィータの「遊んだら仲間だ篇」のCMの第2弾が公開されました。

Aタ(エイタ)が登場するヴィータのCMの第2弾、シータは任天堂で、ディータはモデル

 第2弾は、みんゴルなどが登場するCMになっています。

 CMのページ

 ちなみに、今回の他の登場キャラは、松田龍平さんということで、CMは、やはり、○タのダジャレでもなかったようです。

エイタが登場するBタ(ヴィータ)のCMの第2弾、シータは任天堂で、ディータはモデル

 ちなみに、Aタ、Bタじゃなくて、Aタ、Vタの方が正しいのかもしれませんが、Cタは、ラピュタや任天堂のゲーム、

エイタが登場するヴィータのCMの第2弾、Cタ(シータ)は任天堂で、Dタ(ディータ)はモデル

 Dタは、ちょっとアダルティーなモデルなどが該当するという、かなりどうでもいい情報もあります。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    これを見てゲーム機のCMとわかる一般人はいるのかな。そして正直誰に売ろうとしてるのか。