PSVITAは、別のメモリーカードを用意すれば、複数のPSNアカウントが使用可能になる

PSVITAは、別のメモリーカードを用意すれば、複数のPSNアカウントが使用可能になる

 PSVITAは、メモリーカードを差し替えることで、複数のPSNアカウントが使えるようになっていることが、ソニーによって明らかにされています。

 PSVITAは、基本的には、1台のハードで使えるPSNアカウントは1つだけになっているものの、 アカウントの情報は、ハードに直接記録されているわけではなく、ハードと結び付けられたメモリーカードに記録されているため、同じハードでも、別のメモリーカードを用意すれば、新たなアカウントを使うことが出来るとのことです。

 ちなみに、1台のハード、1枚のメモリーカードの場合でも、初期化すれば、別のPSNアカウントを使うことが出来ます。

 よって、PSVITAで複数のPSNアカウントを普通に使いたい場合は、通常は、メモリーカードを複数用意する必要があるということになっています。

 情報元

 PSVITA メモリーカード(Amazon)

コメント

  1. 匿名 より:

    なぜこの仕様にしたし

  2. 匿名 より:

    SCE若井「(VITAのメモリーカードは)あまり頻繁に取り外すことは想定していません」

  3. ペップ より:

    スマホならメモカ抜かずに
    アカウント変えるなんて簡単なのに