「モンスターハンター3G」の出荷が100万本を突破

「モンスターハンター3G」の出荷が100万本を突破

 ニンテンドー3DSで発売中の、「モンスターハンター3G」の出荷が100万本を突破したことがカプコンによって発表されています。

 この100万本という数値は「出荷」なので、「販売本数」ではありませんが、「モンスターハンター3G」は、現在も順調に売れ続けていて、店頭消化率も悪くないので、いずれ販売本数でも100万本に達すると思われます。

 「モンスターハンター3G」については、以前に販売計画が国内だけで120万本であることが明らかにされていたため、あと20万本の出荷で計画を達成することになります。
 この計画は、2012年3月末までのものなので、おそらくこの数字も今後クリア出来ると思われます。

 なお、モンハン3Gの販売計画は、当初はちょっと厳しいのではないかという見方もありましたが、マリオ、マリカなどで3DS本体の販売数が増加したり、体験版配信でゲーム内容も評価されたり、また、「4」発売の事前発表もあり、今後も3DSでモンハン最新作が遊べるという安心感もあり、それらが上手くまとまり、早期に100万本出荷を達成という良い結果につながったのかもしれません。

 情報元

 モンハン3G : Amazon  楽天  iconイーカプコン

コメント

  1. 匿名 より:

    まさか初動の記録でマリオカート7を抜くとは。
    恐るべし、モンハン。

  2. 匿名 より:

    150万本ぐらい売れればいいね

  3. クルペッコ より:

    モンハンよかったね
    あと20万本出荷できればゲームクリアだ
    がんばれ

  4. kao より:

    うぉぉっ!すげぇ!すげぇよモンハン! 
    って出荷かーーーーーーーーーい!!

  5. angle より:

    面白い

  6. DSC4 より:

    現在プレイ時間50時間突破!
    操作や画面の大きさも気にならなくなり、どっぷりと狩りを楽しんでいます!!
    100万本は通過点でしかない面白さ!!!

  7. ナイト より:

    まだまだ売れると思う

  8. mo より:

    やっぱモンハンだね。