3DSで「スーパーマリオブラザーズ」が1月5日から配信される

3DSで「スーパーマリオブラザーズ」が1月5日から配信される

 ニンテンドー3DSで、「スーパーマリオブラザーズ」の配信が行われることが発表されました。

 これは、3DS用のバーチャルコンソールとしての配信で、500円でダウンロード可能です。

 配信は、2012年1月5日から開始されます。

 「スーパーマリオブラザーズ」は、3DSのアンバサダープログラムでも配信されていましたが、アンバサダー版は先行配信版で、今回配信されるものとはバックアップなどの点で少し違うものになっています。

 先にアンバサダー版を持っている人は、正式配信後、ニンテンドーイーショップに接続すると、無料で正式配信版にアップデート出来るようになります。

 なお、「スーパーマリオブラザーズ」は、Wiiでもバーチャルコンソールとして配信されていますが、任天堂はなぜかアカウント制を導入しないということもあって、Wii版を持っていても3DSでプレイしたい場合は買い直しが必要になっています。

 公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ゲームボーイアドバンス版と大差なさそう

  2. どん判金ドブ より:

    Wiiからのお引越しをできるようにすればいいのに

  3. 匿名 より:

    ソニーみたいに不正アクセスされた場合を考えてアカウント制にしないんだとおもう

  4. DSC4 より:

    ファミコンソフトが配信されるのは嬉しいこと、あとはサードからの積極的な配信が待たれます。

  5. 廃人 より:

    もっと無料でダウンロードできるゲームがあったらいいんだけどな

  6. しす より:

    アンバサダー版て何?