ファミ通の殿堂入りソフト、2011年は327本、トップはPS3の95本

ファミ通の殿堂入りソフト、2011年は327本、トップはPS3の95本

 週刊ファミ通に、2011年のクロスレビューの「殿堂入り」ソフトの紹介が掲載されています。

 この「殿堂入りソフト」というのは、クロスレビューで30点以上の高得点を記録したソフトに与えられる名称です。

 これによると、2011年の「殿堂入りソフト」は327本になっていて、ハード別では、PS3の95本が最多になっています。

 ハード別では、2位がXbox 360の70本、3位がPSPの57本で、その下は、3DSが44本、Wiiが25本、DSが22本、PSVITAが14本になっています。

 ちなみに、2011年に発売されたソフトの本数が、それぞれのハードで異なるので、この順位にはあまり意味がありませんが、ひとまず、単純に本数でハード別に順位をつけると上のようになっています。

 なお、2011年の40点満点は、PS3、Xbox 360「スカイリム」、PS3、Xbox 360「FF13-2」、Wii「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」の3種類、5本のソフトだけになっています。

 スカイリム  FF13-2  スカイウォードソード(Amazon)

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    あーファミ通のはどーでもいいわ

  2. 匿名 より:

    ファミ通の評価を信じて何度痛い目にあった事か
    まったく参考になりませんね
    所詮たった4人の評価ですから

  3. 匿名 より:

    >この「殿堂入りソフト」というのは、クロスレビューで30点以上の高得点を記録したソフトに与えられる名称です
    殿堂入りってこんなに安いもんだったのか。満点なら分かるけど30点以上て・・・

  4. 匿名 より:

    全く売上に貢献してないw

  5. 匿名 より:

    そもそも点数のつけ方に問題があるから
    何点以上かとか、元の本数とかどうでもいいよね

  6. ぬるぽ より:

    Vitaがロンチタイトルで14本って記録的じゃね?