コナミがハドソンを吸収合併し、ハドソンは消滅会社に

コナミがハドソンを吸収合併し、ハドソンは消滅会社に

 コナミがハドソンを吸収合併し、ハドソンが消滅会社になることが明らかになっています。

 これは、ハドソンが今日提出した臨時報告書によって明らかになっており、これによると、株式会社コナミデジタルエンタテインメントを存続会社、株式会社ハドソンを消滅会社とする合併が、2012年3月1日付で行われることが明らかにされています。

 コナミとハドソンについては、2011年4月1日付で、ハドソンがコナミの完全子会社になっていたため、今回の吸収合併は、その流れの続きのようなものになっています。

 今回の吸収合併により、「株式会社ハドソン」という会社は消滅することになりますが、「ハドソン」というブランドが残るかどうかはまた別の話で、この臨時報告書では明らかにされていません。

 情報元

→続報:「株式会社ハドソンは消滅するも、『ハドソン』ブランドは残る

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    バーイハドソンですね・・・

  2. DSC4 より:

    天外魔境・スターソルジャー・桃鉄・ボンバーマンなど数多くの名作をありがとう!
    PCエンジンと青春を共にした世代としてはハドソンには感謝!
    あのハチのマークが見れなくなるのはホント寂しいです。

  3. 匿名 より:

    ボンバーマンや桃鉄はどうなるんだろう。
    子供のころから遊んでるタイトルで好きだし。

  4. カービィ より:

    ハドソンが---------
    ドルフィーレースはどうなるんだよー