「Wii U」の開発キットは、ファイナルバージョンがサードパーティーに渡されている

「Wii U」の開発キットは、ファイナルバージョンがサードパーティーに渡されている

 任天堂が発売するWiiの次世代機「Wii U」について、情報が少し掲載されています。

 これによると、「Wii U」の開発キットは、先日行われたCES 2012の段階で、ファイナルバージョンが、既にサードパーティーに渡されているとのことです。

 よって、「Wii U」の最終的なハードの仕様などは、それよりも前の段階で既に固まったと考えられているようです。

 「Wii U」の開発キットについては、去年のE3後、不安定なものしかないというような噂もありましたが、現在は、ファイナルバージョンが渡ったということなので、今後開発キットのバージョンアップがあるとしても、ハード構成などの変更に関わるものはないとみられています。

 なお、「Wii U」の更に詳しい具体的な情報は、E3 2012で明らかにされる予定です。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    アカウント制、実績っぽいシステムの任意使用ができることを祈る

  2. 匿名 より:

    サードの手に渡ってないときついだろ。2012年発売予定だから。
    さてロンチタイトルは何が揃うのかな。

  3. 匿名 より:

    WiiU、11/22発売説

  4. より:

    ロンチはピクミンに期待。
    スマブラはどうだろう。桜井氏もパルテナ終わったことだし、開発スタッフも安定しそうだ…しかしwiiより仕事は増えるはず。
    早くて13年のクリスマス、遅くて次のクリスマス、まぁ14年中には発売されるだろう。