「Wii U」のコントローラーは、改良されている可能性がある

「Wii U」のコントローラーは、改良されている可能性がある

 任天堂の「Wii U」のコントローラーについて、少し情報が明らかになっています。

 まず、「Wii U」のコントローラーは、先日開催されたCES 2012でも公開されていましたが、このときに公開されたコントローラーや本体は、去年のE3 2011で公開されていたものと同じものでした。

 そして、CES 2012において、これがWii Uのコントローラーの最終形なのかということを任天堂に確認したところ、最終形であるということはコメントされなかったので、公開されているバージョンから改良されている可能性があることが明らかになったとのことです。

 なお、去年のE3では、Wii Uのコントローラーは、ほぼ最終形に近いということが、アメリカの任天堂の社長によってコメントされているので、仮に改良されているとしても、既に公開されているものから大幅に改良されている可能性は低いと考えられています。

 ただ、過去には、Wiiのコントローラーにおいて、最後になってスピーカーが付けられるなどの改良が行われていたため、Wii Uのコントローラーに機能的な追加が行われている可能性もあるようです。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    スティックになってるか、スライドパッドのままなのか、どうなんだろう

  2. まあ より:

    リモコンの画面がHD表示できれば完璧
    たぶん違うんだろうけど…

  3. 匿名 より:

    ロンチタイトル楽しみにしています。
    ゲーマーをわくわくさせてください。

  4. だれか より:

    アイツです。最近エンカウント率が高いアイツです。
    というか、毎晩見させて頂いてますけどね(笑)

    Wii Uコントローラーにつきましては個人的にはSFCや64などのVCがしっかりコントローラー単体で動き、持ち運べる仕様であればいいなと思いますね。

    ある種、それぐらい出来てくれないと魅力が半減してしまいそうです。もっとも、一番楽しみなのは新コントローラーを使った新しい操作感なゲームですけどねぇ。

    スーパーマリオシリーズは今度はどんな進化を遂げて来るかが一番期待してます!