ゼルダの伝説のWii U版は、リアルグラフィックのゼルダになる可能性が高い

ゼルダの伝説のWii U版は、リアルグラフィックのゼルダになる可能性が高い

 ゼルダの伝説のWii U版は、リアルグラフィックのゼルダになる可能性が高いことが明らかになっています。

 これは、任天堂の岩田社長のコメントから明らかになっているもので、「お客様はWii U向けのゼルダの伝説にチープな表現を絶対に求めてはいない」ということが明らかにされています。

 よって、まだ発売することも明らかにされていないゼルダの伝説のWii U版ですが、もし発売されるとするならば、チープな表現ではない、リアルグラフィックなゼルダの伝説になるようです。

 ただ、コメントされているのは、「チープな表現を絶対に求めてはいない」ということだけなので、例えば、GCで発表されたネコ目リンクのゼルダも、当時の最新技術とマシンパワーを使った「リッチなもの」ではあったので、トゥーン系のゼルダの可能性もなくなったわけではありませんが、非常に豪華なグラフィックスで絵をつくって出し、その物量と演出のすごさで圧倒するというような「パワーゲームで勝負しなければいけないという領域があるのは確か」ということがコメントされていて、その例としてゼルダが挙げられているので、普通に考えるとトゥーン系のゼルダの可能性は低いと思われます。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    順当ですね
    ネコ目なら外人怒るしw

  2. だれか より:

    ネコ目大好きですけれども、時のオカリナ3Dや
    スカイウォードソード(ハーフトゥーンですが)も
    私はすごく楽しめましたし、時のオカリナ3Dのおかげで
    ムジュラの仮面まで遊びたくなってしまったぐらいなので
    ぜひ Wii U版の新作ゼルダの伝説はHDフルに使った
    リアルリンク方面でもかなり期待はしていたりします。

    あえて「ネコ目が一番好きですが」という風に
    言っておいてのリアルリンクも出てほしいという私の意見です(笑)

    タクトのようなグラフィックや表現力やアニメーションの
    ような動き、エフェクト、音楽を追求するならば3DSでの
    新作ゼルダがそれであれば個人的には嬉しかったりしますね!

    自分の彼女も、「リアルリンクはなんか怖いなぁ・・・
    ネコ目は大丈夫なんだけどね 可愛いもん」とか
    言ってますし(実際私も最初はリアルリンクは苦手でした)
    そういうゼルダファンな方向けの為にも ネコ目新作も
    つくって頂きたい・・・とはすご~く思っていたり。

    毎度長文失礼です。

  3. 匿名 より:

    なんでもいいけどオープンフィールドに戻して欲しい
    SSもストーリーは好きだけど、クリアしたらもう満足しちゃう。
    時オカやムジュラやその他ドットゼルダみたいな、探検する楽しさを
    また味わいたいです

  4. 匿名 より:

    この技術デモを見せられて、WiiUの新作がリアルグラじゃなかったら詐欺だと思われるだろ

  5. だれか より:

    2012年1月31日にコメントされた匿名さんへ

    詐欺・・・という意味には全く繋がりませんよ。
    もともと技術デモというのは「こういうことがハードでできますよ」
    というものをサンプル映像として出しているだけなんですからね。

    過去にGCをE3で初めて発表した時にも「ゼルダの伝説デモ」が
    ありましたがそこではリアルリンクとガノンドロフが映っていた筈です。
    が、実際にGC作品として発売されたのは『風のタクト』などの
    いわゆるトゥーンレンダリングなゼルダでした。一応、こういう例もありますので。

    Wii Uでは今回の件もあったのでGCのような事は無いとは思いますけどね。

  6. 匿名 より:

    西洋史観に戻してくれよー

  7. 匿名 より:

    リアルゼルダでも今までみたいに暗くなく、明るい雰囲気にしてほしいよね。