PLAYISMが好きな値段で購入出来る「Pay What You Want」形式に対応、「フォトニカ」を配信

PLAYISMが好きな値段で購入出来る「Pay What You Want」形式に対応、「フォトニカ」を配信

 アクティブゲーミングメディアさんに、プレスリリースをお送り頂いたのでご紹介します。

 まず、PCゲームが無料から遊べるダウンロード配信サイト「PLAYISM」(プレーイズム)がリニューアルし、「Pay What You Want」形式に対応したことが発表されています。

 Pay What You Want(PWYW)形式というのは、聞き慣れない言葉だと思いますが、一定額以上の好きな値段で商品を購入出来るシステムのことです。

 好きな値段で商品を購入出来るシステムにどういう意味があるのかというと、海外では、この形式が作品への支援などに使われていて、気に入った作品ならば、少し多めに支払うというような感じに使われています。

 そして、リニューアルした「PLAYISM」では、そのシステムに対応する「フォトニカ」というゲームが配信され、100円以上の好きな値段で購入出来るようになっています。

 「フォトニカ」は、上の動画のようなゲームで、ミラーズエッジっぽい感じもしますが、その特徴を洗練し、独特な音楽とグラフィックで大きくハマる可能性のある作品になっています。

 PWYWにより100円でダウンロード可能なので、興味があれば購入してみるといいかもしれません。

 「フォトニカ」のページ

スポンサーリンク

シェアする