PSVITAの「メタルギアソリッド HDエディション」は、新しい操作方法が多い

PSVITAの「メタルギアソリッド HDエディション」は、新しい操作方法が多い

 PSVITAの「メタルギアソリッド HDエディション」について、コナミの小島秀夫監督がツイッターでコメントしています。

 これによると、PSvita版「MGS2&3 HDコレクション」は、「PSvitaならではの新操作が多い」ので音声の再収録が大変で、現在、ゼロ少佐の「背面タッチパッドをフリックすれば、ナイフで敵の喉元をかき切ることが出来る」というようなセリフの再収録をしているそうです。

PSVITAの「メタルギアソリッド HDエディション」は、新しい操作方法が多いことが明らかにされています

 また、今回はPSVITAのタッチ操作も採用されているので、ゼロ少佐による「主観カメラの状態で背面タッチパッドを左右にピンチアウトすれば、伸びあがることができる」というような説明も追加されているとのことです。

 情報元

コメント

  1. いぬえ より:

    小島監督っていつも任天堂ハードをないがしろにする結果にするな。ソニーとベタベタ。HDエディション出すなら3D買う人減るでしょ。喧嘩売ってるとしか思えない。

  2. QB より:

    気合入ってますね!

  3. 匿名 より:

    MGSPWでも360用に微妙なセリフの変更点あったなーそういえば