すぎやまこういちさんのインタビュードキュメント番組が、11日にBSフジで放送される

 ドラクエシリーズの作曲などで有名な、すぎやまこういちさんのインタビュードキュメント番組が、BSフジで放送されることが明らかになっています。

 番組は、2012年2月11日(土)17時30分から18時25分までの予定で放送されます。
 ちなみに、BSフジは、BSデジタル放送を視聴出来る環境があれば、無料で見ることが出来ます。

 番組内容は、「みどころ」に、「発売25周年を迎えた『ドラクエ音楽』を作り続けるその思いとは」とあるので、ドラクエの音楽関連の話がメインになっているようです。
 よって、すぎやまこういちファン、ドラクエファンは観てみるといいかもしれません。

<みどころ>
 今や国民的ゲームとなった「ドラゴンクエスト」。
 その音楽を第一作から25年にわたり作曲しているすぎやまこういちさん(80)。すぎやまは1960年代から「亜麻色の髪の乙女」「シーサイド・バウンド」をはじめとするグループサウンズの大ヒット曲やCMソング、アニメソングなど数多くの曲を手がけるメロディ・メーカーとして活躍。
 しかし、1986年、すぎやまは運命の出会いをする。「ドラゴンクエストⅠ」の作曲依頼を受けたのだ。
 当時、ゲーム音楽をプロの作曲家が書くことはなかった。すぎやまはクラシックの素養があり、ゲームも大好きだったので、「中世の騎士の物語」と聞いた時に、すぐクラシック音楽に合うだろうと思った。ドリーム・チームが結成されたが、すぎやまに与えられた時間はわずかしかなかった。
 すでに一流作曲家として知られていたすぎやまの「その時」の思いとは。
 「作曲においてはクラシックの知識は関係ない、感性、感受性が大事。ゲームのプレイヤーはクリアするまで戦闘のシーンの音楽を千回ぐらい聴くから、聴き減りのしない音楽を心がけている。」と語るすぎやま。
 発売25周年を迎えた「ドラクエ音楽」を作り続けるその思いとは。
 そして、自らを「オーケストラ音楽の伝道師」と語るすぎやまのさらなる音楽への思いとは。

 番組ページ