「Wiiの間」が終了し、最後に「ありがとうの間」がオープン

「Wiiの間」が終了し、最後に「ありがとうの間」がオープン

 任天堂のWiiで展開されている「Wiiの間」のサービスが終了することが発表されました。

 「Wiiの間」は、2009年5月1日に、スポンサー企業の商品やサービスに関する情報を「映像やサンプル体験」を通してお茶の間にお届けする「新しいスタイルの広告サービス」としてスタートしていましたが、スタートから3年になる2012年4月30日でサービスが終了します。

 「Wiiの間」のデータとしては、2009年11月に「ホームシアター」、2010年11月に「ショッピング」機能が追加され、累計449万のソフトウェアがダウンロードされ、累計811万人を超えるユーザーが利用していたというものが明らかにされています。

 そして、「Wiiの間」が終了することに関連して、最後に感謝の気持ちを込め、3月3日から「ありがとうの間」がオープンし、「Wiiの間卓上カレンダー10000名様プレゼント」をはじめ、「Wiiの間オリジナルグッズ」のプレゼントキャンペーンが、4月30日まで開催されることが発表されています。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    これは最初は面白いけど何度も利用するUIとしては最悪だった
    普通のUIにして映画とかショッピングとかWII Uでやってくれ

  2. オキシライド より:

    いいサービスだと思ってました。
    僕の一番好きな番組はトンデモサイエンスでした。
    お疲れ様でした。
    あと、3DSのニンテンドービデオでだしてくれたのは最高でした。(カービィも)

  3. DSC4 より:

    良くも悪くも任天堂らしいサービスだったと思います。
    途中テコ入れも行われたけど、任天堂の思惑通りとはいかなかったみたい・・・
    WII Uでは新たな間を楽しみにしてます。