ゼノ、バテンの「モノリスソフト」が、ニンテンドー3DS用の新規プロジェクト

ゼノ、バテンの「モノリスソフト」が、ニンテンドー3DS用の新規プロジェクト

 ゼノサーガ、ゼノブレイド、バテンカイトスなどを開発した、任天堂の子会社の「モノリスソフト」が、ニンテンドー3DS用の新規プロジェクトを進行させていることを発表しています。

 そして、このプロジェクトについての開発者の募集が行われています。

 募集は、「モノリスソフト」の京都スタジオのスタッフで、3DCGデザイナー、エフェクトデザイナー、モーションデザイナーがそれぞれ募集されています。

 この募集内容だけでは、どのようなゲームを開発しているのかは明らかではありませんが、「モノリスソフト」は今回のものとは別に、東京本社でWii U版のソフトを開発していることも以前に明らかにしているため、現在、少なくともWii Uと3DSで新規ソフトをそれぞれ開発しているということになっています。

 情報元

コメント

  1. 匿名  より:

    任天堂はこういうセカンドにもっと投資すべき。
    特に海外セカンドをもっと

  2. 匿名 より:

    ゼノシリーズ希望!