「桜井政博のゲームを作って思うこと」、「ゲームを遊んで思うこと」が4月に発売

「桜井政博のゲームを作って思うこと」、「ゲームを遊んで思うこと」が4月に発売

 「桜井政博のゲームを作って思うこと」、「桜井政博のゲームを遊んで思うこと」という本が、4月に発売されることが明らかになっています。

 これは、スマブラやパルテナなどでおなじみの桜井政博氏の本で、週刊ファミ通に連載中のコラムを収録した本です。

 これまでにも何冊か発売されていますが、今回は「桜井政博のゲームを作って思うこと」と、「桜井政博のゲームを遊んで思うこと」の2巻同時発売になっています。

 2つの違いは、ゲームを「作る」ことにこだわったコラムを集めたものか、ゲームを「遊ぶ」ことにこだわったコラムを集めたものかということになっています。
 また、特集として、3DS「新・光神話 パルテナの鏡」の設定資料が、それぞれに掲載されているようです。

 発売日は2012年4月2日で、値段は各1155円です。

 *画像は前作のものです

 桜井政博のゲームを作って思うこと  ゲームを遊んで思うこと(Amazon)

コメント

  1. ちょっと通りますよ揚げ豆腐 より:

    おぉ・・・
    クリエイターの教科書になりそうな本だ。

    ファミ通買ってないんでかなり欲しいですね