「メタルギア」シリーズの全世界の累計販売本数は、2011年末の時点で3110万本以上

「メタルギア」シリーズの全世界の累計販売本数は、2011年末の時点で3110万本以上

 「メタルギア」シリーズの全世界における累計販売本数は、2011年末の時点で3110万本以上であることが明らかにされています。

 これは、「『メタルギア』シリーズ2作品、スミソニアン美術館『The Art of Video Games』展示作品に選出」というプレスリリースの中で明らかにされています。

 ちなみに、他の有名シリーズでは、2011年末より少し前のデータですが、ドラクエが5000万本以上、FFが1億本以上などになっています。

「メタルギア」シリーズの全世界の累計販売本数は、2011年末の時点で3110万本以上であることが明らかに

 展示作品に選出のプレスリリースは次のものです。

 
<プレスリリース>
 株式会社コナミデジタルエンタテインメントの『METAL GEAR SOLID』と『METAL GEAR SOLID 2 SONS OF LIBERTY』が、スミソニアン・アメリカン・アートミュージアム(以下、スミソニアン美術館)※1で3月16日から開催される「The Art of Video Games」展※2の出展作品として選ばれました。

 「The Art of Video Games」展は、ゲームを芸術作品としてとらえ、そのグラフィックスやテクノロジーの進化、ゲームが他の芸術分野に与えてきた影響などを紹介する美術展です。展示作品は、スミソニアン美術館が選定した芸術性に秀でた240の候補作品から、同館がホームページで募集した一般投票によって最終的に80作品に絞られ、その中に「メタルギア」シリーズ2作品が選出されました。

 両タイトルは、反戦・反核をテーマとする「メタルギア」シリーズのゲームソフトで、同シリーズは、主人公が戦いを避けながら敵地に単独潜入してミッションを遂行する「ステルスゲーム」というジャンルを確立しました。1987年の第1作目発売より今年で25周年を迎え、全世界におけるシリーズ累計販売本数は3,110万本(2011年12月末時点)を超えています。

 コナミデジタルエンタテインメントは、これからも世界中の方々に楽しんでいただき、ご評価いただけるコンテンツ制作に努めます。

※1 スミソニアン美術館は、アメリカ・ワシントンD.C.にある世界最大の博物館の集合体であるスミソニアン博物館群内の美術館です。
※2 3月16日から9月30日まで開催(米国時間)

 情報元

スポンサーリンク

シェアする