「ファイアーエムブレム 覚醒」の結婚システムとその子供、チキ(CV:大谷育江)、仲間同士の絆の動画、CM

「ファイアーエムブレム 覚醒」の結婚システムとその子供、チキ(CV:大谷育江)、仲間同士の絆の動画、CM

 「社長が訊く『ファイアーエムブレム 覚醒』」のインタビュー記事の後半が追加されています。

 インタビューでは、

山上
 そもそも、僕が『エムブレム』の集大成の話をしたとき「もう1回結婚したいんだよなぁ」って言ったんです(笑)。というのも、僕は『エムブレム』のシリーズの中で、結婚システム(※8)がいちばん印象に残っているんですね。
 ※8結婚システム=1996年5月にスーパーファミコン用として発売された、シリーズ4作目にあたる『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』に導入されたシステム。ゲーム中に男女のキャラクターが恋に落ち、その組み合わせによって子どもたちの能力が変化する。

横田
 今回は“キャラクターへの愛”が大きなテーマということで、僕も結婚システムはぜひ入れたかったし、イズさんとも意見が合致しました。

岩田
 それは順調に進みましたか?

横田
 コンセプト自体はスムーズでした。結婚やカップルの組み合わせのバリエーションを増やして、マイユニットは全員と恋人になれるようにしたかったので、時間的な問題はありましたけど。

前田
 仲間とは誰とでも結婚できるんですよね。そうすると今度は、「結婚するときに専用グラフィック専用グラフィックがほしい」とか、「告白ボイスもほしい」とかいう感じで、けっきょく全員分、用意しました(笑)。

コザキ
 最初、草木原さんは「全員のキス顔を入れよう!」とまで言い出しましたね。

一同
 (爆笑)

コザキ
 ものすごい勢いで反対しましたけど(笑)。

横田
 まあ、それに近いものはありますので、ぜひ見ていただきたいです。

というものがコメントされていて、今回、結婚システムが復活していることが明らかにされています。

 また、ダウンロードコンテンツは、

岩田
 あと、任天堂のパッケージタイトルとしてはじめて、追加コンテンツの配信(※9)がありますね。「超集大成と追加コンテンツって、じつは相性がいい面もあるかな」と想像しているんです。というのも、本編だけではシステムのポテンシャルを使いきれない気がしていて。
 ※9追加コンテンツの配信=ソフトには収録されていない新たなマップとエピソードをセットで追加コンテンツとして有料配信。追加コンテンツ第一弾は、2012年4月19日から5月31日まで無料で配信される。

前田
 もともとお話をもらったその時点では、ソフトに入るものはだいたいできていて、それこそいままででいちばん多いボリュームだったんです。でも「完結した本編に加えて、また別のエピソードを追加できたら、新たな楽しみになるかな」と思いました。それに・・・本編の制作はおわってしまうけれども追加コンテンツならまだつくれますし。

岩田
 あー、これだけつくっても、まだつくりたかったんですね。

一同
 (笑)

前田
 はい(笑)。まだまだ入れたかったものがありまして、「そういうのを追加できるのはいいなぁ」と。

コザキ
 「前田さん、もしかして本当にこれが最後だと思っているんじゃないかな」くらいの気迫でしたよね(笑)。

前田
 まあ、「追加コンテンツを買わないと中身が薄いのでは」と思われる懸念があるので、大前提として本編もちゃんとしたものでないといけないんです。

岩田
 追加コンテンツ対応にするってことは、「買わないと薄い」という批判を絶対に受けないぐらい、本編を仕上げるという課題が、同時に生まれますからね。

山上
 もっとも、追加コンテンツの話が来た時点で本編の制作はほぼ完結していましたから、そもそも本編から話を抜いたり、いじったりはできなかったんです。「追加コンテンツをダウンロードできるローダーさえつくれば、あとでいろいろつくれるね」ってノリでつくれました。

とコメントされていて、100のものを70で売って100にするような詐欺的なDLCではなく、100のものを100で売って100を超えるものにするDLCであることが明らかにされています。

 他には、いつの間に通信について、

前田
 “いつの間に通信(※14)”についてですが、毎日接続して新しい喜びを感じてもらいたかったので、“いつの間に配信チームいつの間に配信チーム”という形で、過去作をイメージしたキャラクターのチームが、だいたい1日1チームやってきて仲間になったり、戦ったり、アイテムを買ったりできるんですが、全部で120チームぐらいあります(笑)。だから発売後、ちょっとずつでも長く楽しんでいただければと思っています。

ということもコメントされています。

 「ファイアーエムブレム 覚醒」については、神竜への信仰が盛んなヴァルム大陸で、神竜の巫女として祀られている「チキ」の情報も明らかになっていて、CVが大谷育江さんであることも判明しています。
 キャラクターとしては、他には、ヴァルム帝国の皇帝「ヴァルハルト」(CV:楠見尚己)や、ガイア(CV:松本忍)なども明らかになっています。

 そして、結婚システムや、結婚してその子供も参戦するというようなことを紹介した仲間同士の絆の動画も公開されています。

 さらに、CM動画も明らかになっています。

 予約 : Amazon  楽天

コメント

  1. 匿名 より:

    子ども生まれるとかw

  2. 神の手 より:

    えww
    すげえシステムウ

  3. 匿名 より:

    クロムとリズの近親相姦で子供が生まれたら祭りになるな

  4. 革匿 より:

    マルス・・・