「イナズマGO クロノ・ストーン」の驚きはまだ序の口、過去キャラに会いに行く予想の斜め上を行く展開に

「イナズマGO クロノ・ストーン」の驚きはまだ序の口、過去キャラに会いに行く予想の斜め上を行く展開に

 レベルファイブの日野晃博社長が、「イナズマイレブンGO2」のアニメ版、「イナズマイレブンGO クロノ・ストーン」についてコメントしています。

 これによると、「イナズマイレブンGO クロノ・ストーン」の驚きは、まだ序の口で、醍醐味はこれから始まるそうです。

 そして、タイムトラベルな展開で、既に昔の円堂などが登場していますが、今後、そういう展開が続いていくのかということについては、

・ みんなはタイムジャンプして過去のキャラにいろいろ会いに行くんだろうと予想してると思いますが、ちょっとその斜め上を行ってると思いますw 2回目のアゴ落としを狙うぞ。(^_^)

とのことで、そういう予想とは違って、超次元な展開がまだあるようです。

 また、イナイレは、昭和のマンガを意識したものであることが、過去にも明らかにされていますが、日野社長は、

・ イナズマはお話も昭和の香りプンプンじゃないですか?そういうの意識して作ってるんですが。ただし、イナクロだけは予想外パラドックスだと思いますがw
・ (クロノ・ストーンは、未来の話で昭和の香りはない?) → ちがいますよぉおーー。これ以上は言えません。いかん、本性がw

とコメントしていて、クロノ・ストーンでも昭和のマンガな感じのベタな展開が待っていることも明らかにされています。

 イナズマイレブンについては、他には、次のようなコメントも行われています。

・ 最初イナズマイレブンは26話で終わる予定で、エイリア学園編はゲームの隠しシナリオ的な意味合いで書いたものでした。延長が決まり、急遽それを長編の原作に変更。いやー今こんなにもなるとは。イナズマイレブンを応援してくださってる皆さん本当にありがとうござます!

・ (エイリア学園編のクオリティが高いというコメントについて) → もちろん、たっぷり時間をかけましたよ。そのときは今と違って、アニメ一本しかやってなかったので、キャラクターづくりとかホントに考えましたから。

・ あ、もちろん作品増えて時間はシビアですが、今も出来る限りやってますので、(^_^) ただエイリアのときは、つくる満足度大きかったですね。

・ (白竜の本名は、)「天登(てんのぼり)白竜」でどうですか?w(^_^) ウソです。すいません。 (*本名は決まっていないようです)

・ (また登場した円堂をみて安心感を感じるのはなぜ?) → 円堂は誰に対しても無償の愛?を注いでくれる、そんなイメージを持ったキャラだからではないでしょうかね。

 
 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    確かに円堂がでると安心感がある

  2. 匿名 より:

    イナストでもグランドに円堂が居ないとイナイレって感じがしない。
    失って初めてわかる大切なものってね。
    GKが円堂以外だと妙に違和感w