ニンテンドー3DSの「いつの間にテレビ」が終了

ニンテンドー3DSの「いつの間にテレビ」が終了

 ニンテンドー3DSの「いつの間にテレビ」が終了することが発表されました。

 終了日は、サービススタート(2011年6月21日)から1年が経過する2012年6月20日です。

 「いつの間にテレビ」は、ニンテンドー3DSだけで見られる3D映像などを、無料で配信するサービスで、フジテレビ、日テレなどが制作した映像などが見れるサービスです。
 任天堂によると、今日までに累計100万人を超える人が利用していたそうです。

 ちなみに、「ニンテンドービデオ」のサービスは継続し、任天堂がお勧めする3Dおよび2Dの映像コンテンツを引き続き不定期にお届けするとのことです。

 なお、明確な終了理由は書かれていませんが、ちゃんと制作費をかけて作っているわりには、ずっと豆しば無双だったので、思ったほどスポンサーが集まらなかったというようなところもあるのかもしれません。

 情報元

コメント

  1. TV より:

    いつの間にテレビは、ゲームのPV流してくれるだけでよかったよ
    ショップでダウンロードするのめんどい

  2. 匿名 より:

    早いな
    いつの間に終了w

  3. ほしをみるひと より:

    いつの間に(終了)テレビ

  4. 匿名 より:

    せめて動画部分をアーカイブでe-ショップで有料でもいいから配信して欲しい
    膨大な量になるがせっかく作った3Dで製作されたテレビ番組がもう見れないのは悲しい

  5. 匿名係 より:

    これからはニンテンドービデオを充実させてください

  6. 匿名 より:

    ニンテンドービデオでゲーム情報流したらいいと思う
    たまに流れてくる気持ち悪いパフォーマンス動画とか全然いらない

  7. 匿名 より:

    まあ、放送つまらなかったしな

  8. DSC4 より:

    Wiiの間同様内容がつまらなかった・・・
    任天堂は真面目すぎる。