PSVの基本情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PSVの基本情報

 PSV(PlayStation Vita、プレイステーションヴィータ)の基本的な情報のまとめのページです。

 情報は、新たなものが公開されれば追加していく予定です。

 PSVの基本情報としては、次のものが発表されています。

 
<PSV 基本情報>
発売元:
 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)

名称:
 「PlayStation Vita」(プレイステーション ヴィータ)、(PS Vita)、(PCH-1000シリーズ)
 コードネームは、「NGP」

コンセプト:
 究極のポータブルエンタテインメント体験を提供する次世代携帯型エンタテインメントシステム

モデル:
 Wi-Fiモデルと、モバイルネットワーク通信機能に対応した3G / Wi-Fiモデルの2種類

希望小売価格:
 Wi-Fiモデル 24,980円、249USドル、249ユーロ
 3G / Wi-Fiモデル 29,980円、299USドル、299ユーロ

発売時期:
 2011年年末から順次、全世界で発売

名称について:
 プラットフォーム名称に採用したラテン語の「Vita」は、「Life」という意味
 エンタテインメントと現実の境界を越え、日々の生活そのものを遊びに変えていきたいという気持ちをこめて、高品質なゲームと現実の体験とが連動するような革新的な遊びを可能にする次世代携帯型エンタテインメントシステムに相応しい名称として決定

特徴:
 PS Vitaは、本体前面のマルチタッチに対応した5インチの美麗な有機ELディスプレイを搭載
 本体背面のマルチタッチパッドとを組み合わせて使用することで、ゲームプレイに「触る・つかむ・なぞる・押し出す・引っ張る」といった立体的な感覚を取り込むことが可能
 それらの操作により、PS Vita上で展開されるゲームの世界を直接触る新しい体験が可能に
 2つのアナログスティックを本体前面の左右に搭載し

ソフト:
 各社から様々な対応ソフトが発売予定
 ソニーのゲームとしては、『GRAVITY DAZE』、『リトルデビアンツ』、『アンチャ―テッド』、『みんなのGOLF NEXT』、『リアリティファイター』、『ハスラーキング』、『モッドネーション』、『ワイプアウト』、『スターストライク』などが発売予定

ネットワーク:
 Wi-Fiに加えて、上位モデルは3Gネットワークへのアクセスにも対応
 様々なアプリケーションとの連動により、日常生活の中で他のユーザーとの新たな「出会い」、「つながり」、「発見」、「共有」、「遊び」といった無限の可能性が誕生
 ソニー製のソフトとしては、「near」(ニア)というものが標準搭載
 「near」(ニア)は、ユーザー本人の現在の位置情報を元に、周辺にいる他のユーザーが今どのようなゲームを楽しんでいるのか、あるいは、ユーザー本人の足跡をPS Vita上でたどり、同じ場所にいた他のユーザーがどのようなゲームを遊んでいたのかといった情報を入手することが出来るソフト
 また、「near」の機能の1つとして提供される「ギフト」に対応したゲームでは、位置情報を元に、ゲームのキャラクターコスチュームや武器、宝物などのアイテムを他のユーザーと共有して楽しむことも可能。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    絶対買う